So-net無料ブログ作成

あがり症治療 薬なしであがり症を治すには。 [あがり症克服法]

039 (2).jpg



私達は、歳と共に、人とコミュニケーションしたり、
人前で発表する機会がふえてきます。

会社では、プレゼンやスピーチ、家庭でも自治会や
子供のいる家庭では学校のPTAなど、人前で喋ることが
多くなってきます。

身内や会社で結婚式のスピーチを頼まれることもあるでしょう。

あがって顔が赤くなる人もいれば、手足が震える人や
汗が出る人もいます。
頭が真っ白になったり、声がつまって喋れなくなって
しまうことだってあります。

「あがり症」の人は、自分があがってしまう・・・・
という恐怖からさらにあがってしまい、段々に悪化して
いきます。

ほとんどの人は、人前に出ると緊張します。
でも、話上手な人は緊張をコントロールしながら話します。

その緊張をコントロールできない人が「あがり症」なのです。

あがり症を治す方法は、
「緊張をいかにコントロール」するかです。

緊張をコントロール出来るようになると、人前で
楽に話すことが出来るようになります。

「人の輪に入っていけない」
「大勢の人数といると苦痛」

そう思っていながら、何も対処しなければ、
ますます「あがり症」が、ひどくなり対人恐怖症
になる場合もあります。

「あがり症」から「対人恐怖症」になってしまうと
治療する事が なかなか困難になってきます。

そのような状態にならないように、「あがり症」の初期の
状態で治してしまうのが、いちばんです。

あがりというのはきちんと根本的部分から理解し、
自分自身を変えていかなくてはいけません。
表面的な技術を身につけても改善していきません。

あがりのようなデリケートなケースにはやはり熟練した、
できれば同じ経験をした講師のほうがより的確な指導ができます。

つまり
「あがり症」は、熟練したプロに指導のもと、正しい方法を
身につけトレーニングすれば制御できるようになります。

だって、そうでしょう・・・
有名なアスリートでも、歌手でも、プロに習ってこそ、
今があるのですもの。

「あがり症」だって、同じです。
経験豊富な指導者に習ってこそ、根本的に改善できるのです。

高額な、「カウンセリング」や「副作用の心配な薬」
などはいりません。

ただ、
誰でも1日3分からできるレッスンをするだけ・・・
それだけで、一時的にではなく根本的にあがりが
よくなっていくのです

「あがり症を治療するある方法」
 興味のある方はご覧下さい。


  →  「あがり症」を克服。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。