So-net無料ブログ作成
検索選択

「あがり症」元アナウンサーが教える1日3分のトレーニング [あがり症克服法]

nayami.jpg

「あがり症」で、過度に緊張してしまい、声や手足が震えたり、
動悸が激しくなったり、頭が真っ白になったりします。

この状態が、ずっと続くと思うと辛いですよね。
ここでは、大勢の前でも緊張せずに上手くスピーチが、
できるようになる方法をお教えします。


人は誰でも、他人から「好かれたい」「認められたい」
「評価されたい」という欲求があります。
しかし、それが損なわれるかもしれないと感じた瞬間、
防衛本能が働くのです。
それが症状として現れるのが「あがり症」です。

「あがり症」の主な症状としては、
・動悸が激しくなる
・顔が赤くなる
・目が泳ぐ
・表情がこわばる、自然に笑えない
・汗が出てしまう
・声や手足が震える
・どもってしまう
・のどが渇く
このような症状として現れます。

普通お腹が痛いときには、病院に行ったり、お薬を
飲んだりして治します。

しかし「あがり症」の場合は、痛くも痒くもありません。
その場をじっと我慢していれば、何となく過ぎてしまいます。
心の痛みの大きさが、症状の現れだと思うんです。

でも「いつか・その内に治るだろう・・・」と、思っていても、
自然に治ることは、ありません。
今の状態がずっと続くことになります。

あがり症のまま一生を過ごすとなると、精神的だけではなく
生活面でも大きな損をすることになります。


治った人がたくさんいる方法があるなら、
挑戦してみる価値はあると思いませんか?



一生あがり症の不安に悩まされない
「元アナウンサーが教える1日3分のトレーニング方法」は、
広告を貼っておきますので、興味があったらクリックしてご覧くださいね。

   ⇒ 重度のあがり症を治すには。 
  




     【あがり症 】 自分で治す! あがり症治療と改善方法 トップへ戻る




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。